ACR39U スマートカードリーダーソフトウェア開発キット | <モジュールやCPUの通販>IoTをお考えならITストア

 
 
 
 
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
☆アットマークテクノ社開発者ブログはこちら☆

古物営業法に基づく表記

氏名又は名称:コアスタッフ株式会社

古物商許可番号:

 東京都公安委員会 第305511408430号
 交付 平成26年10月7日

 長野県公安委員会 第481141400027号
 交付 平成26年11月12日

 宮城県公安委員会 第221000001194号
 交付 平成27年1月5日

 大阪府公安委員会 第621060150962号
 交付 平成27年2月17日

トップ > Advanced Card Systems > ACR39U スマートカードリーダーソフトウェア開発キット

ACR39U スマートカードリーダーソフトウェア開発キット

ACR39U SDKは、ACR39U PCリンク型スマートカードリーダーを使用してスマートカードアプリケーションの開発に必要なすべての重要なコンポーネントを含むt統合パッケージです。 ACR39U SDKは、スマートカードをソリューションに便利で効果的に組み込むためのツール、ユーティリティ、サンプルコードを開発者に提供します。
スマートカードリーダー(S)
  • ACR39U-U1スマートカードリーダー 1台
テストカード(S)/トークン(S)
  • ACOS3 CPUカード 5枚
  • SLE 5542メモリカード 5枚
CD-ROM
  • ACS Smart Card Reader Tool
    • ユーザーがスマートカードリーダーとカード関連のコマンドを実行できるツール
  • ツール&ユーテイリテイ
    • QuickView
      • 適切なドライバのインストールを確認
    • PCSC Learning Tool
      • PC / SC APIの使用方法を段階的に示し、使用する必要なパラメータをデモ
    • Script Tool 4
  • ユーザーがスクリプトコマンドファイルを使用してスマートカードと通信できるようにします
    • Script Commander PCSC - スマートカードコマンドの定義済みシーケンスをCPUカードに送信できます
  • サンプルコード
    • カード、リーダーとのコミュニケーションに使用される基本的なコマンドをデモ
    • 以下のプログラミング言語で利用できます:
      • Active X (x86 / x64)
      • Java (x86 / x64)
      • Linux C++ (x86 / x64)
      • MS Visual Basic .NET 2013 (x86 / x64)
      • MS Visual C# .NET 2013 (x86 / x64)
      • MS Visual C++ .NET 2013 (x64)    
      • MS Visual Basic C++ 6.0 (x86)
    • ACSスマートカードリーダードライバー

    • リファレンスマニュアル

SDKのオペレーティングシステムサポート
  • Windows ® 7, Windows® 8.1, Windows® 10, Linux Ubuntu 16.04

型名:SDK-ACR39U/100

メーカー:ADVANCED CARD SYSTEM

単価: 20,000

在庫数: 売り切れ